SKYTOPIA by NAKED 天空の水中都市 SKYTOPIA by NAKED 天空の水中都市

展望台に広がる、新感覚の“360度水中体験” 展望台に広がる、新感覚の“360度水中体験”

空と海と都市が出会う場所_天空の水中都市「SKYTOPIA」 空と海と都市が出会う場所_天空の水中都市「SKYTOPIA」

地上90mの天空へ潜っていくと、
そこには名古屋の都市と融合した新しい理想郷「SKYTOPIA」が
広がります。

透き通るような海と自然、そして夜景が融合した
「SKYTOPIA」の街をたくさんの海の生物たちと一緒に泳ぎ、
水中都市を巡っていきます。

展望台を“水中都市を巡る潜水艦”に見立て、
映像、オブジェ、香り、音など、様々な演出を通して、
五感で楽しむ新しい夜景体験。
目の前に広がる天空の水中都市
「SKYTOPIA」の幻想的な世界をご堪能ください。

水中都市の入口 ーSKYTOPIA ENTRANCEー 水中都市の入口 ーSKYTOPIA ENTRANCEー

名古屋の夜景を水の泡が包み込むと、
天空の水中都市「SKYTOPIA」の世界が
姿を現します。
展望台に広がる香りとともに、
色鮮やかな魚たちがあなたを
「SKYTOPIA」の物語へと誘います。

失われた街 ーThe Lost Cityー 失われた街 ーThe Lost Cityー

魚たちとともに「SKYTOPIA」の街を
進んでいくと、水中の森を越え、
やがて海底遺跡へとたどりつきます。
古びた海底遺跡には、巨大な主が住んでいた。

海中の滝 ーSea Fallsー 海中の滝 ーSea Fallsー

美しい海中の滝を魚たちが下っていきます。

天空の理想郷 ーSKYTOPIAー 天空の理想郷 ーSKYTOPIAー

「SKYTOPIA」の街に起こる奇跡。
水中と都市、海底遺跡、自然が共存した
神秘的な理想郷
「SKYTOPIA」の世界が広がっていきます。

開催概要

会場 名古屋テレビ塔 90m屋内展望台「スカイデッキ」
期間 2018年7月14日(土) ~ 9月24日(月・祝)
イベント
開催時間
7月14日(土) ~ 8月10日(金)
19:30~22:00 (最終入場 21:30)
8月11日(土)~ 8月31日(金)
19:00~22:00 (最終入場 21:30)
9月1日(土) ~ 9月24日(月・祝)
18:30~22:00 (最終入場 21:30)
入場料金 大人 (高校生以上):1名 1000円
小人 (小・中学生):1名 500円
小学生未満:無料
チケット
お求め
名古屋テレビ塔3階チケットカウンター
主なコンビニエンスストア
※ 事前に購入可能ですが、優先的に入場できるものではありません
問い合わせ 名古屋テレビ塔 TEL 052-971-8546 (9:00~19:00)

アクセス

最寄駅 地下鉄名城線・東山線「栄」徒歩3分
地下鉄名城線・桜通線「久屋大通」4B出口を上がってすぐ
各鉄瀬戸線「栄町」
主催 名古屋テレビ塔株式会社、株式会社ネイキッド
公式サイト https://nagoya-tv-tower.com/naked/skytopia

#スカイトピア #名古屋テレビ塔 #nakedinc

公式Instagram:@naked_inc
公式Twitter:@NAKED_STAFF
公式Facebook:@MuramatsuRyotaro

名古屋テレビ塔

高さ180m、1954年(昭和29年)日本で最初に建てられた
集約電波鉄塔で国の有形文化財に登録されている。
東西南北360度ガラス張りの90m屋内展望台「スカイデッキ」、心地よい風を感じられる100m屋外展望台「スカイバルコニー」からは、名古屋市内をはじめ伊勢湾や中部山岳を一望することができる。2013年に「日本夜景遺産」に認定、
2014年には開業60周年を機にLED1万個を用いた塔体ライティング「煌」が登場した。

総合演出
NAKED Inc.

1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、
映画/広告/TV/インスタレーションなど様々な
クリエイティブ活動を続ける。
また、近年は
プロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を
手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけた
イベントやショーが通算200万人以上を動員している。